本文へスキップ

看護師にはなりたいけど志望動機を考えるのが面倒くさい新卒者、事例別の例文を多量に用意!

看護師の仕事とは?

看護師の仕事とは?>治験コーディネーター

治験コーディネーターという働き方



治験コーディネーターとしての働き方

看護師国家資格をもっていると色々な仕事ができる可能性がでてきます。
その一つが治験コーディネーターです。

治験”というのは簡単にいうと、製薬会社が開発した薬を実際に患者さんに使ってもらって安全性・効果を試すというものです。

薬というものは効果もさることながら副作用がでてくる可能性があります。

そこで看護師の出番となります。

きちんとした飲み方が出来ているか、副作用が出ていないか等、観察する目が必要になってきます。

そのため、治験コーディネーターは病院などで数年(目安は5年ぐらい)臨床経験した後、働く人が多いです。

治験コーディネーターは治験を実施するのがだいたい平日で、土日が休みの企業が多く、夜勤がないなどのメリットがあり、子育てしている看護師さんは喜ばれる傾向にあります。

看護師として経験を積んだのち、自分やこどもとの時間がほしい方はいい働き方だと思います。