本文へスキップ

看護師にはなりたいけど志望動機を考えるのが面倒くさい新卒者、事例別の例文を多量に用意!

看護師の仕事とは?

看護師の仕事とは?>病院(外来)

病院(外来)



看護師と医師の仕事

急に病状が悪化して外来にくる患者さん、入院する必要はないが定期的に外来受診して病状の把握をしていく必要がある患者さんなど様々なニーズに応じて外来受診されます。

看護師の主な仕事の内容としては医師の診療の補助です。

例えば医師の診察前に問診表にそって質問をして患者さんの情報収集をしておくことで診察がスムーズに行われるようにすること、それぞれの外来室にて処置の必要物品を用意したり、直接的な介助をしたり、各種データを把握するため検体を採取(採血、尿等)したりします。

また病院によっては癌の患者さんが外来で化学療法を実施できるところもあります。昨今、医療費が高騰していることもあり、入院医療から在宅医療に切り替えていく流れがあります。

外来には一日に多くの患者さんが訪れます。大病院となると診察室の前で大勢の患者さんが長い時間待っている光景をよくみかけます。

看護師は数多くの患者さんと接するのですが、短時間に患者さんの表情・言動から重篤な症状がないかを的確に判断し、小さなサインを見落とさないようにすることが大切です。

外来看護師は他職種と連携し在宅で安全・安楽な生活が送れるように援助していく必要があります。

救急外来等、例外はありますが外来看護師は基本的に夜勤がありません。育児に時間が必要は人、適度に働きたい人などは働きやすいと思われます。