本文へスキップ

看護学校受験のための面接対策とは?質問内容を考えておく等、事前準備が大切です。

看護学校面接対策

看護学校面接対策看護学校面接攻略編>面接の質問内容は看護学校が違えどだいたい似たり寄ったり!?

面接の質問内容は看護学校が違えどだいたい似たり寄ったり!?



看護学校の面接で聞かれる質問内容とは?世の中には多くの看護学校があるわけですが、俗にいう圧迫面接はなく、面接官は意地悪な質問はまずしてきません。

どうしてかというと看護師はまだまだ引く手あまたであり、看護学校側としては学校を卒業してもらい出来れば付属の病院などで働いてほしいと考えているためです。

そのため、質問内容として難しい質問はあまりされることはなく、答えやすい似たり寄ったりの質問内容になってしまうわけですね。

そのため多くの受験生は質問されたら的確に返答できるわけです。

もし、面接で答えられなかったらどうでしょう?

ほとんどの受験生が答えられるであろう質問に答えられないということは面接官にマイナスイメージを持たれてしまうということですね。

質問内容さえ事前にわかっていれば面接中にあせらずにすみます。

ぜひ、質問内容を見て面接までに自分の言葉でまとめておきましょう。

では、看護学校面接でよく問われる質問内容を紹介します。

看護学校の面接における絶対におさえておいた方が良い質問内容とは?



Q:看護師になろうと思ったのはなぜですか?
面接で質問する。







→この質問は必ずといっていいほど質問されます。自分の言葉で具体的エピソードを加えて答えましょう。

看護師志望動機のエピソード別例文を参考にしてみては?


Q:うち(看護学校)を受験しようと思ったのはなぜですか?
看護学校の面接で質問することはなに?






→この質問は必ずといっていいほど質問されます。

看護学校の教育理念や目標などをおりまぜ志望動機としましょう。

看護学校の先輩がいれば話をよく聞いて学校のおすすめできる点をそのまま述べると良いでしょう。

看護学校の志望動機はこうすれば簡単にまとまる?


Q:あなたの長所・短所を述べてください。
面接でよく聞かれる、看護学校受験編






→この質問はよく質問されます。

長所だけでなく短所も
しっかり答えましょう

ただし、短所はあまりネガティブな印象を与えない程度で、なおかつ考え方次第では長所となりうる内容にすればとても良いです。

自分の短所を長所として伝えるのは面接の基本です。

短所は長所の裏返しです。

短所を自分なりに理解し、克服しようと努力し、長所に変えようとする姿勢こそが大事なのです。

短所の具体的内容については突っ込まれるまで放置してもらっていいですが、面接までに欠点克服の方法を考えておいてください

ときに突っ込んでくる面接官がいますので・・・。

さて、患者さんと人間関係を構築していくためには、まず自分がどういう価値観をもっていてどのような人間なのかを客観的にみることが重要です。

人の価値観は人それぞれですよね。

あまりにその価値観が常識とかけ離れている場合、”看護の押し付け”となってしまう危険性があります。じっくり考えてみてください。

看護師になりたい!長所をこじつけ志望動機っていうのは・・・


Q:自己PRをしてください。
面接は難しい。





→この質問はよく質問されます。

自分はこのような理由で看護師に向いているのかをアピールしてください。

看護師に向いている理由として長所もいれても良いかと思います。

そして、なぜこの看護学校に入りたいと思ったのかを最後につなげるとまとまった印象になりGOODです。


Q:あなたは将来どんな看護師になりたいですか?
看護学校にはいってどんな看護師になる?





→この質問もよく聞かれます。

質問の意図は、受験生が看護師という職業に興味をもっていて本当になりたいのかの判断をしているわけです。

この質問では、将来自分が目指す理想の看護師像を答えればよいです。

看護学校の面接でよく聞かれる何気ない質問。


Q:あなたの友人は何人ぐらいいてどんな友人ですか?
看護学校面接にて友人は何人ぐらい?





→なぜこんなことを聞くんでしょうか?

それは、人との付き合い方をみることで看護師に必要な資質である協調性があるかやコミュニケーション能力に問題ないかということを聞きたいわけですね。


Q:最近読んだ本はどんなものですか?
看護学校の面接でのベターな質問は・・・






→余裕があれば看護師関連の雑誌や本を読んでおきたい。

面接時、それについて述べることが出来れば満点であるがなかなか難しいところである。


Q:休みの日は何をしていますか?
休日で看護学校の面接のことを考える。





→面接官は受験者に休日の過ごし方を聞くことで生活態度を知ろうとしています。

看護学校ではもちろんのこと、看護師になっても継続的に勉強が必要です。

その休日は有意義に過ごしていますよというメッセージを面接官に訴えかけると良いです。


Q:最近見たニュースで気になったことはありますか?

面接の内容はなにかな。





時事問題に興味をもつことは社会人として常識といえます。

興味がないとかニュースは見てないという受験生は問題外ですね。

議題として、できれば、医療系のニュースがいいですね。

たとえば、○病院で医療ミスがおこったとか、がんの○細胞が発見されたとかですね。