本文へスキップ

転職を考えている現役の看護師さんへ。転職のための志望動機を紹介!

看護師志望動機

看護師志望動機看護師志望動機例文:入学・就職・転職病院転職編>慢性期病院から急性期病院へ

慢性期病院から急性期病院へ転職したい場合



看護師が急性期病院に転職するための志望動機とは?慢性期病院から急性期病院へ転職を考えている人は看護のスキルアップのためである人が多いのではないでしょうか?

慢性期病院で働いている看護師さんははこんなことを考えていませんか?

本当にこのままでいいんだろうか・・・。

同期の看護師は急性期で色々な経験をしているのに私だけ取り残されないだろうか・・・。

などと不安になってしまうことが多いですよね。

実際のところ、急性期の混合病棟では入退院が多く、症例数も多いです。

そのため慢性期病院にはない処置・検査・手術など多くの貴重な経験が出来ます。

このことは大学病院を例にあげると分かりやすいかもしれませんね。

慢性期病院から急性期病院に転職したい志望動機としては・・・

以前は○科で働いていました。私は○科にとても興味があり、さらに学びを深めたいと考えています。

貴院は○科に定評があり志望しました。
とか

以前は○科に○年働いていました。将来○認定看護師になりたいと考えています。

貴院は○専門病院でスキルアップを目指すのにもってこいであると考えました。

などのように志望動機として多くの経験を積みたいとかスキルアップしたいという気持ちをアピールしたら良いかと思います。