本文へスキップ

看護学校に入りたい学生のための志望動機をのせています。参考にどうぞ。

看護師志望動機

看護師志望動機看護師志望動機例文:入学・就職・転職編看護学校・大学受験編>患者さんの心のよりどころとなる人間性の高い看護師。

患者さんの心のよりどころとなる人間性の高い看護師。



理想の看護師像って何?理想の看護師像として患者さんの心のよりどころとなる人間性の高い看護師をあげます。

看護師は福祉・医療系の職種の中で一番患者さんの近くにいる職種であります。

病気になった患者さんは不安を多く抱えています。

その不安は多岐にわたり病気そのものによる不安はもちろんのこと、

医療費の不安、職業上の不安、家庭上の不安などさまざまです。

さて、心のよりどころとなれる人間性の高い看護師とはどんな看護師なのでしょうか?

私が考える人間性の高い看護師とは、患者さんに興味を持ち、どうして不安に思っているのか知ろうとする姿勢をもつこと。

コミュニケーション能力をもち、自己の価値観に縛られることなく患者さんの声に耳を傾けられる看護師であります。

人間性が高い?

看護師として”人間性が高い”ことは必要といわれていますが、実際のところはっきり定義されていません。

つまり人それぞれ人間性が高いっていう解釈は違うってことです。

優しい人、小さいことに気が付く人、色々ですね。

では看護師に求める資質の一つとしてわざわざ人間性をあげているのはなぜでしょうか?

ひとそれぞれ価値観が違うからです。

人間性を高めるためには色々な経験を積んで価値観を学んでいく必要があると思います。

看護学校で学ぶ人間関係論などの授業、看護学実習も経験の中に含まれるというわけです。



看護学校の志望動機、こんな人は使える!

・将来精神科で働きたいと考えている。(心のケアが1番と考えている。)

・入院した経験がある。(担当の看護師が心のよりどころとなった。)

・知り合いが入院していた。(働いている看護師をみて…)

・友人が親身になって話を聞いてくれる。(心が癒された経験談をそえて。)

文章の流れとしては…


@私が考える理想の看護師像としては患者さんの心のよりどころとなる人間性の高い看護師である。

(まず理想像を語ること。あくまで自分の思う理想像なのではっきり断言しましょう。)


Aそう感じる理由

(なぜ自分は人間性が高いことが必要と思ったのか理由を述べる。上記を参照ください)


Bそのために貴校で〇〇を学びたい。

(看護学校で学ぶ意味を人間性を高めることにつなげます。人間心理学、心理学等の授業や看護実習の実践の場を通して)